ここから本文です

<SCANDAL>目標は最長「ZELDA」超え 結成10周年で明かす“ガールズバンド”への思い

まんたんウェブ 8/20(土) 11:00配信

 2006年に結成され、21日で10周年を迎えるガールズバンド「SCANDAL(スキャンダル)」。同日に地元・大阪の泉大津フェニックスで、「SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』」と銘打ち10周年を記念した野外ライブを開催する彼女たちに、当日の意気込みに加え、バンドが10年続いた要因や原動力、次の10年に向けての目標などを語ってもらった。

【写真特集】ティーンに大人気! ファッションも個性的でキュート!!

 ◇この4人が集まれたことが「奇跡」

 SCANDALは、ボーカル&ギターのHARUNAさん、ギター&ボーカルのMAMIさん、ベース&ボーカルのTOMOMIさん、ドラム&ボーカルのRINAさんの4人組で、2006年8月21日に結成された。メジャーデビューは08年10月で、翌09年には日本レコード大賞新人賞を受賞。日本武道館や大阪城ホール、横浜アリーナでのワンマンライブも成功させてきた。加えて彼女たちの影響で楽器を始める10代女子が後を絶たないように、いまや日本を代表するガールズバンドへと成長を遂げたSCANDALだが、この10年の歩みについて聞くと「あっという間だった」とメンバーは口をそろえる。

 RINAさんは「バンドを組んで本当に良かったなって思うことがたくさんある」といい、「好きなものや興味のあること、もしバンドを組んでいなかったら、こんなにもたくさんにならなかったと思うし、私は趣味でカメラをやっているんですけど、いろいろな国や街に行くようになって、この風景でこの4人を撮っておきたいって始めたことなので、バンドがなかったらここまでのめりこんでいなかった。自分の幅を広げてくれたのがバンドで、その中で経験した悔しいことや悲しいこと、全部必要だったなって思えて、いい10年だったなって思います」としみじみ。

 栄枯盛衰の激しい音楽業界にあって、同一メンバーで10年もバンドを続けるのは、決してたやすいことではない。RINAさん自身「ガールズバンドは特に短命ってイメージがある」と認めた上で、「自分たちの場合は“このメンバーだったから”っていうのがすごく大きかった。この相性の4人が集まれたことが奇跡だったんじゃないかな」と笑う。さらに「最初はイロモノ扱いされたりもして葛藤もあったし、4人とも100%満足したことって実は一度もない」と明かすと、「次はもっといい曲を書いてやろうとか、もっといいライブしてやろうっていう気持ちが、10年という長さにつながったっていうのもある」と分析する。

1/3ページ

最終更新:8/20(土) 11:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]