ここから本文です

【J-NETWORK】ニューヒロイン決定戦など8・28全カード試合順決定

イーファイト 8/19(金) 21:35配信

 8月28日(日)東京・新宿FACEで開催される『J-FIGHT&J-GIRLS 2016 5th』の全対戦カードの試合順が決定した。

【フォト】タイトル防衛戦に臨む大石綾乃と挑戦者の浅井春香

 大会のラストを締めくくるダブルメインイベント(第11試合)ではJ-GIRLSフェザー級タイトルマッチが行われる。J-GIRLSフェザー級王者・大石綾乃(OISHI-GYM)が、J-GIRLS同級4位・浅井春香(Kick-Box)を挑戦者に迎えて2度目の防衛戦に臨む。

 J-GIRLSとWBCムエタイ日本女子のフェザー級二冠女王である大石。三冠を狙って臨んだ今年3月のホーストカップ女子バンタム級タイトルマッチでは、J-GIRLSバンタム級3位の谷山佳菜子に敗れており、今回のタイトルマッチが再起戦となる。

 もう一つのダブルメインイベント(第10試合)では、J-NETWORKスーパーフライ級王者・若山龍嗣(DRAGON GYM)と元NKBバンタム級3位・大揮(ひろき/京都野口ジム)がワンマッチで対戦する。

 また、今大会の目玉の一つ、国内通算戦績6戦以下の選手によるワンデイトーナメント「J-GIRLSフライ級(50.80kg以下)ニューヒロイントーナメント」は、リザーブマッチと一回戦が第1試合から第3試合、決勝戦が大会セミファイナルの第9試合で行われる。

 第1試合はトーナメント・リザーブマッチとして、ともにデビュー戦となる壽美(funny-G)と熊谷亜美(芦原会館東京本部西山道場)が対戦。続く第2試合はトーナメント一回戦として、16歳の"現役女子高生"空手家の山口遥花(仰拳塾)と20歳の"現役女子大生"ムエタイファイター狩野友里(Kick Box)が激突する。

 第3試合もトーナメント一回戦として、約7年の下積み時代を経てプロデビューを果たした29歳の苦労人・喜多村美紀(テツジム)と、16歳の空手娘・真優(月心会 チーム侍)が拳を交える。フレッシュな未来のヒロインたちが、J-GIRLSランキング入りが懸けて争う。

 ほかにも、MMA(総合格闘技)ファイターとして世界を舞台に活躍している、第2代DEEP JEWELSストロー級王者・魅津希(みづき/空手道白心会)が約5年ぶりにJ-GIRLS参戦。第5試合でJ-GIRLSバンタム級1位・Crusher松川敬子(村澤道場)に挑む。

 全11試合中、8試合が女子カードとなっている。

最終更新:8/19(金) 21:35

イーファイト