ここから本文です

<真田丸>江役にミュージカル女優・新妻聖子 大河初で茶々の妹に

まんたんウェブ 8月20日(土)14時0分配信

 ミュージカルなどで活躍する女優で歌手の新妻聖子さんがNHK大河ドラマ「真田丸」に出演することが20日、分かった。新妻さんが大河ドラマに出演するのは初めてで、茶々(竹内結子さん)の末の妹で、徳川秀忠(星野源さん)の正室の江を演じる。

【写真特集】新妻聖子、三成・山本耕史との共演も話題に 2ショット写真も

 新妻さんは「一生に一度の大河ドラマ初出演。舞台でご一緒させていただいた三谷幸喜さんの作品に呼んでいただけて、本当にうれしいです! 当て書きをされることも多い三谷さんがどんなせりふを書いてくださるのか、毎回ワクワクしながら台本を待っています。まだ撮影は始まったばかりですが、暑苦しいくらいポジティブで、押しも自己主張も強い姉さん女房の江。最後まで楽しみながら演じてまいります。どうぞよろしくお願いいたします!」と出演を喜んでいる。

 ドラマを手がける家冨未央プロデューサーは、新妻さんの起用理由を「『真田丸』の江は、夫・徳川秀忠を突き動かす“エンジン”!です。姉の茶々譲りの優れた直観力で、どこへ向かうべきか、夫にハッキリ意見を言います。全身から生命力あふれる新妻聖子さんこそ、そんな江にピッタリ! 新妻さん流“江の叱咤(しった)激励”を、秀忠になった気持ちでビシバシ感じてください」と話している。

 「真田丸」は、堺雅人さんが真田幸村の名でも知られている戦国時代の人気武将・真田信繁を演じ、戦国時代に信州の小さな領主のもとに生まれた信繁が、家族とともに知恵と勇気と努力で乱世を生き抜く姿を描いている。三谷幸喜さんが2004年放送の「新選組!」以来、12年ぶりに大河ドラマの脚本を手がけ、長澤まさみさんや大泉洋さん、草刈正雄さんらが出演している。NHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

最終更新:8月20日(土)14時0分

まんたんウェブ