ここから本文です

FC東京・米本がバルセロナで右膝手術 本田のオペに携わった権威が執刀

デイリースポーツ 8月19日(金)6時4分配信

 FC東京は18日、MF米本拓司(25)がスペインのバルセロナ市内の病院で右膝前十字靱帯(じんたい)断裂と内側靱帯損傷の手術を受け、全治約8カ月と発表した。執刀医は、スペインの名門FCバルセロナの選手や、ACミランの日本代表MF本田圭佑らのオペにも携わったスポーツ医学界の権威であるラモン・クガット医師が担当。リハビリもスペインで行う。

 FC東京の篠田監督は「精神的にもキツイだろうが、彼なら必ずピッチに戻ってくることができる」と語った。

最終更新:8月19日(金)8時6分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。