ここから本文です

「あんさんぶるスターズ」新ユニット「Switch」誕生! 最後の五奇人「逆先夏目」がついに登場

ねとらぼ 8月19日(金)10時31分配信

 男性アイドル育成ゲームアプリ「あんさんぶるスターズ!」の新ユニット「Switch」が発表され、かつて夢ノ咲学院でトップアイドルとして君臨した5人の異端児「五奇人」最後の1人、逆先夏目(さかさき なつめ)が登場しました。

【ついに登場した「五奇人」最後の1人、逆先夏目】

 Switchは、リーダーの逆先夏目、青葉つむぎ(あおば つむぎ)、春川宙(はるかわ そら)の3人による通称「魔法使いユニット」。衣装も魔術師のローブやジュエルを思わせる神秘的なデザインです。3人の声は、夏目を野島健児さん、つむぎを石川界人さん、宙を山本和臣さんがそれぞれ演じます。

 夏目は「嘘と本音の合わせ鏡」という言葉の通り、魔術師のように不思議な言動で相手を翻弄する天邪鬼な性格の皮肉屋です。五奇人では唯一の2年生で、現在も他の「奇人」の先輩たちをよく慕っているそう。なぜ五奇人を離脱したのかも気になるところ。クラスは2-A。特技は指パッチン。

 3年生のつむぎは優しい穏やかな性格ながら、やや神経質な面も。毎日おまじないをしておくことが日課の彼は、手芸部に所属しながら図書委員長も務めています。リーダーの夏目からはたびたび手ひどい扱いを受けているもよう。1人だけ腕が長袖なのは寒がりだから? クラスは3-B。

 宙は明るいマイペースな性格の1年生。自身の感覚に従って行動し、他人とのコミュニケーションがやや不得意。音やにおいに色を感じる「共感覚」の持ち主です。音楽鑑賞や音ゲーが趣味という彼には音楽がどのように感じ取られているのでしょうか。クラスは1-B。

 いずれも個性派ぞろいのSwitch。五奇人最後の1人・夏目の登場で、物語が今後どう動くのかも大きな注目どころ。かつて学園を崩壊させかけたという5人の過去や生徒会との対立の全貌がようやく明らかになるかもしれません。

最終更新:8月19日(金)10時31分

ねとらぼ