ここから本文です

全日本EV-GP第4戦、片山右京が MIRAI で初参戦へ

レスポンス 8月19日(金)17時30分配信

富士スピードウェイは、「2016全日本EV-GPシリーズ第4戦 富士EV50kmレース大会」を8月21日に開催する。

[関連写真]

全日本EV-GPシリーズは、日本電気自動車レース協会(JEVRA)が地球温暖化防止のアピールとEV産業の発展を目指して主催する、今年で7シーズン目を迎えるレースイベント。今大会は全6戦中の第4戦として行われる。

レースには、日産『リーフ』やBMW『i3』といった市販EVをはじめ、市販車のエンジンをモーターに転換したEV-C(コンバート)、開発/レース専用に製作されたEV-P(プロトタイプ)のほか、今季から燃料電池車(FCV)も参戦。搭載される電池やモーターの出力別に合計8クラスに分かれて争われる。

今大会では、元F1ドライバーの片山右京氏がトヨタ『MIRAI』でEVレースに初参戦するほか、前戦より参戦を開始しているホンダ『クラリティ FUEL CELL』が富士スピードウェイに初登場。燃料電池車(FCV)VS電気自動車(EV)の優勝争いにも注目が集まる。

入場料(駐車料込)は大人1000円、高校生700円、保護者同伴の中学生以下および御殿場市、裾野市、小山町に在住・通学・在勤の人は無料。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月19日(金)17時30分

レスポンス