ここから本文です

LiLiCo 会見で彼氏と濃密キス!「2人の愛は強くなっているの」

東スポWeb 8月19日(金)11時49分配信

 この2人はどこまでエスカレートするのか。プロレス団体「DDT」でEXTREME級王座を保持するタレント兼プロレスラーのLiLiCo(45)が18日、東京・両国国技館で行われたDDTの会見に「彼氏」と公言する渡瀬瑞基(25)と“同伴出席”。俳優・渡瀬恒彦(72)の遠戚にあたるイケメンプロレスラーと腕を組んで登場すると、耳元で熱くささやきあうなど、まさに「結婚を前提としたカップル」そのものだった。

 LiLiCoは、28日の両国大会でゲイレスラーとして知られる男色ディーノ(39)と防衛戦を行う。しかも「敗者はその後一切、渡瀬に接触できない」というルールに加え「渡瀬が自由に試合介入できる」ルールが加わった。公然の場で延々とイチャつく2人にディーノは「もういいから戻ってきなさい。アンタ、(LiLiCoの)知名度にぶら下がっているだけでしょ? だってゲイなんだから」と渡瀬を説得するが、2人は聞く耳を持たない。

 ディーノが「私の味方をするかもしれないわ…」と誘いをかけても、渡瀬は「ねえよ!」と一蹴。LiLiCoも「分かってないよね~。(7月に母国)スウェーデンに一緒に行って親にも会って、2人の愛は強くなっているの。お互いにとってのオンリーワンなのよ。世界で一番熱いカップルがここにいるんだから、負けるわけがないわ!」と自信満々だ。

 怒ったディーノが強引に渡瀬の唇を奪おうとしたため大乱闘に発展したが、LiLiCoが張り手1発で黙らせてしまう。最後は渡瀬にお姫様だっこされた状態で、濃密なキスシーンを見せつけた。「愛の力で絶対勝ちますから」とうっとり渡瀬を見つめたLiLiCo。勝利となればいよいよ“ゴールイン”は間違いないだろう。嫉妬の炎を燃やすディーノに足をすくわれなければいいのだが…。

最終更新:8月19日(金)12時30分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。