ここから本文です

【ペブルビーチ 16】メルセデス、マイバッハ6 公式発表…750馬力の大型EVクーペ

レスポンス 8月19日(金)17時45分配信

メルセデスベンツの超高級車ブランド、メルセデス マイバッハは8月19日、米国で開幕した「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、『ビジョン メルセデス マイバッハ6』を初公開した。

画像:ビジョン メルセデス マイバッハ6

現在、メルセデス マイバッハの市販モデルは、メルセデスベンツ『Sクラス』ベースのサルーンとリムジンのみ。ビジョンメルセデス マイバッハ6では、全長5700mm、全幅2100mm、全高1328mmの大型の2+2クーペを提案する。

また、ビジョン メルセデス マイバッハ6では、上方に大きく開くガルウィングドアを採用。これは、メルセデスベンツ車としては、2014年に生産を終了したスーパーカー、『SLS AMG』以来となる。

パワートレインは、EV。4輪に小型のモーターを配置した4WDとなり、最大出力は750hpを獲得。0‐100km/h加速4秒以下、最高速250km/h(リミッター作動)の優れた性能を発揮する。

床下にレイアウトされる二次電池は、蓄電容量80kWhと大容量。欧州の計測モードでは、1回の充電で最大500km以上を走行できる。さらに急速チャージャーを使えば、およそ5分の充電で、約100km走れるだけのバッテリー容量を確保できる。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8月19日(金)17時45分

レスポンス