ここから本文です

DeNAラミレス監督、不振の打線に「勢い取り戻して」

デイリースポーツ 8月19日(金)9時0分配信

 DeNAのアレックス・ラミレス監督(41)が18日、下降線を描く打線に奮起を促した。「打線全体がスランプに陥っている。一日でも早くこういう状況を打破したい」と話した。

 最近4試合で計7点と打撃不振で、1勝3敗と苦戦。原因はファーストストライクを振れていないことだ。初球を見逃して2球目のボール球に手を出し「打者が焦ってしまうケースがある」と心配顔だ。打席での積極性を求め「1球で仕留めるぐらいの勢いを一日でも早く取り戻してもらいたい」と期待した。

 Aクラスを死守し、初のCS出場を実現するためにも、打線の復活が不可欠だ。

最終更新:8月19日(金)9時15分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)