ここから本文です

銀杏BOYZ、中野サンプラザでツアー完結「次は8年も待たせない」

音楽ナタリー 8月19日(金)13時56分配信

銀杏BOYZが8月17日に東京・中野サンプラザホールにて、単独公演「東京の銀杏好きの集まり」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このライブは銀杏BOYZが6月にスタートさせた約8年半ぶりのツアー「世界平和祈願ツアー 2016」の追加公演という位置付けで行われたもの。峯田和伸(Vo, G)はツアーと同じく最新シングル「生きたい」のレコーディングメンバーでもある藤原寛(B / AL)、後藤大樹(Dr / AL)、山本幹宗(G / ex. The Cigavettes)という面々を従え、中野サンプラザホールのステージに立った。

開演時刻ちょうどに会場が暗転すると、ステージ後方に映像が投影される。映像はツアーの北海道・札幌PENNY LANE 24公演終了後、峯田が札幌の街を散策する様子を捉えたもので、しばらくすると映像からイベントタイトルに切り替わった。札幌の街の雑踏の音が鳴り止む前に突然「君が泣いてる夢をみたよ」と峯田の歌声が会場に響き渡る。彼は下手側の扉から客席へと突入し、「人間」をマイク片手に歌いながらステージに上がった。手に持っていたマイクを投げ捨て、アコースティックギターを鳴らした峯田はそのまま「人間」を歌いきり、罵声混じりの歓声を全身で浴びた。

峯田は「俺、東中野に住んでるからさ。自分の知ってる東京の街で歌えるのはいいね。……ダサくてカッコ悪いけどいい? 決してキレイな歌ばっかりじゃないけど、これからも自分の歌を歌っていてもいいですか?」と観客に投げかけ、「生きたい」を歌い始める。鬼気迫る表情で自身の罪の意識を歌に乗せて告白する彼の姿に観客が釘付けになっていると、藤原、後藤、山本が静かにステージイン。峯田が「ベイベー!」と叫ぶと、3人が一斉に轟音を鳴らし始め、真っ赤な光の中で4人は力強く演奏を繰り広げた。

「若者たち」を熱唱した峯田は額にマイクを力強く打ち付けたあと、GOING STEADYの「DON'T TRUST OVER THIRTY」をリアレンジした「大人全滅」を客席で熱唱。座席のある会場であるにも関わらず観客にもみくちゃにされた彼は、マイクに向かうと8年半ぶりとなったツアーを振り返る。そして20年前に作ったという「YOU & I VS.THE WORLD」、高円寺に住んでいた初めての彼女について歌った「佳代」など、GOING STEADY時代から歌い続けてきた楽曲を弾き語りで届けた。

「I DON'T WANNA DIE FOREVER」で客席を盛り上げたあと、峯田は中野サンプラザホールでずっと歌いたかったという「BABY BABY」を披露。観客は拳を突き上げながら、峯田と一緒に歌声を会場に響かせる。「新訳 銀河鉄道の夜」では光の粒がステージ後方いっぱいに広がり、まるで銀杏BOYZが銀河の中で演奏しているかのような演出にオーディエンスは息を呑んだ。続く「光」ではバンドの壮絶な演奏と、ステージ上をのたうち回りながら絶唱する峯田の姿に観客が釘付けに。全身全霊を込めた歌を届けた峯田は、よろけながらも右手でガッツポーズを取り、そして深くお辞儀をした。

息を切らした峯田は「またいっぱい新曲を作って、アルバムを出したい。次は8年も待たせないように」と語り、拍手喝采を受ける。彼は「水虫がチンチンに移った」というくだらない話も交えつつ、「どんな手を使ってでも生き抜いてください。そしたらまた会えますので」と話してから「僕たちは世界を変えることができない」でライブを締めくくった。

「やるなら今しかねえべ!」という熱烈なアンコールを受けて銀杏BOYZは再びステージへ。峯田は中野サンプラザホールでの一番の思い出として、フジファブリックの志村正彦のお別れ会「志村會」で訪れたことを挙げたあと、「夜王子と月の姫」を披露した。最後は藤原と2人で「愛してるってゆってよね」を熱唱。客席で飛び交う「銀杏ボーイズ!」という声に包まれながら、「東京の銀杏好きの集まり」は幕を下ろした。

銀杏BOYZ 特別公演「東京の銀杏好きの集まり」2016年8月17日 中野サンプラザホール セットリスト
01. 人間02. 生きたい03. 若者たち04. 大人全滅05. YOU & I VS.THE WORLD06. 佳代07. べろちゅー08. 骨09. 夢で逢えたら10. I DON'T WANNA DIE FOREVER11. BABY BABY12. 漂流教室13. 新訳 銀河鉄道の夜14. 光15. ボーイズ・オン・ザ・ラン16. 僕たちは世界を変えることができない<アンコール>17. 夜王子と月の姫18. ぽあだむ19. 愛してるってゆってよね

最終更新:8月19日(金)13時56分

音楽ナタリー