ここから本文です

シンクロチームTRで日本は3位発進 3大会ぶりメダル目指す

デイリースポーツ 8月19日(金)9時3分配信

 「リオ五輪・シンクロナイズドスイミング・チーム・テクニカルルーティン」(18日、マリア・レンク水泳センター)

 テクニカルルーティン(TR)で、日本(乾友紀子、三井梨紗子、箱山愛香、丸茂圭衣、中村麻衣、中牧佳南、小俣夏乃、吉田胡桃)は93・7723点の3位で発進した。ロシアが97・0106点で首位に立ち、中国が96・6174点の2位。

 日本は4位のウクライナに0・3310点の僅差でメダル圏内に踏みとどまった。チームでメダルを獲得すれば、2004年のアテネ大会以来3大会ぶり。今大会のデュエットでは、乾友紀子、三井梨紗子組が2大会ぶりに日本に銅メダルをもたらした。

 19日にフリールーティン(FR)が行われ、合計点で順位が確定する。

最終更新:8月19日(金)10時27分

デイリースポーツ