ここから本文です

これは応援されたい! 武田玲奈、船員コスプレで応援大使の就任報告

ねとらぼ 8月19日(金)11時32分配信

 モデルでタレントの武田玲奈さんが8月18日にブログを更新し、清楚でりりしい船員コスプレを披露しました。

【虫歯ポーズも最高です】

 首元まできっちりとボタンを留め、帽子まで被った完全装備の船員制服で敬礼姿をキメる武田さん。「non-no」モデルや「週刊ヤングジャンプ」でのグラビア、「仮面ライダーアマゾンズ」をはじめ女優としての露出も増えている武田さんですが、表情だけで逸材感を漂わせています。

 「J-CREWプロジェクト~やっぱり海が好き~」の3代目応援大使に就任した報告のようで、「J-CREWプロジェクトとは、果てしく広がる海の魅力や船の魅力、そこで活躍する外航船員のお仕事をお伝えするプロジェクトのことなんです!」と早速プロジェクトの内容を熱弁しています。

 ファンからは応援大使就任を祝うコメントが多く寄せられ、「船は酔っちゃうからあんまり好きじゃなかったんだけど玲奈ちゃんが応援大使に就任したから船酔い克服する」「そういった職業の存在は全然知らなかったです」など、早くも周知活動の効果を示す声も寄せられました。

最終更新:8月19日(金)11時32分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。