ここから本文です

コレサワとコラボしよう!「ジエイポップ」リリース記念のコンテスト開催

音楽ナタリー 8月19日(金)14時0分配信

コレサワと音楽SNSアプリ「nana」のコラボ企画「nana×コレサワ『バックアップ』コラボコンテスト」が、本日8月19日よりスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「nana」はユーザーが自身の歌や演奏を投稿し、ほかのユーザーとコラボすることができるアプリ。今回のコンテストは9月21日にリリースされるコレサワの3rdミニアルバム「ジエイポップ」のリリースを記念して実施されるもので、参加者はあらかじめ用意されたコレサワによる弾き語り音源または伴奏トラックに自身の歌や演奏を加えて投稿を行う。弾き語り音源および伴奏トラックは、これまでも「nana」ユーザーに親しまれてきた「たばこ」「あたしを彼女にしたいなら」「君のバンド」「笑えよ乙女」の4曲に「ジエイポップ」収録の「バックアップ」「J-POP」「ショートカットに憧れて」を追加した全7曲が用意された。

コンテストの審査にはコレサワ本人も参加し、最優秀賞受賞者にはコレサワと楽曲レコーディングができる権利がプレゼントされる。また優秀賞受賞者は10月より開催されるコレサワの全国ツアー「J-POPしか歌えないっツアー」へ招待され、コレサワとグリーティングすることができる。応募方法の詳細はコンテストの特設ページに明記されている。我こそはという人は、企画に参加してみよう。

最終更新:8月19日(金)14時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。