ここから本文です

男の新たな3か条!?トム・クルーズが強すぎる放浪者になって大暴れ!

Movie Walker 8月19日(金)12時0分配信

元米軍エリート秘密捜査官にして今は街から街へと放浪を続ける一匹狼のジャック・リーチャーをトム・クルーズが演じ、リアルなカーチェイスと銃撃戦、緊張感あふれるミステリアスなストーリーで世界興収2億ドルを超えるヒットを記録した『アウトロー』(13)の続編『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』(11月11日公開)から新たなビジュアルと特別予告映像が到着した。

リーチャーは元同僚のターナー少佐と再会するため、かつて所属していた米軍を訪れると彼女がスパイの疑いをかけられ逮捕されていた。何かの間違いだと感じたリーチャーは、助け出した彼女と真相を追及していくなかで軍内部の不審な動きに気付く。複数の影が迫り、リーチャーの新たな戦いが始まる。

ビジュアルの下部には激しい攻防の様子が写しだされている。決して、屈するな(Never Give In)、決して、あきらめるな(Never Give Up)、そして決して、戻るな(Never Go Back)という3つのNeverは自分の定めたルールにのみ従うジャックの覚悟なのだろうか。30秒の予告映像は「法が裁かなくても、この俺が裁く」というジャックのセリフ通り、仲間のために自らの信念に基づいた正義を貫き、次々と敵を倒していくリーチャーの姿から目が離せない内容になっている。

今作は、前作で監督を務めた『ユージュアル・サスペクツ』(95)の名脚本家クリストファー・マッカリーから代わり、『ラストサムライ』(03)で監督を務めたエドワード・ズウィックとトム・クルーズの再タッグが実現!男の生き様を描き、世界を魅了したコンビが贈る激闘の予感に今から胸が高鳴る。【Movie Walker】

最終更新:8月19日(金)12時0分

Movie Walker