ここから本文です

【高校野球】秀岳館 北海エース大西攻略へ重量打線が調整

東スポWeb 8月19日(金)16時34分配信

 秀岳館(熊本)が19日、兵庫県西宮市内の球場で準決勝の前日練習を行った。ノック、試合形式、フリー打撃を2時間みっちり。北海(南北海道)のエース大西を想定してバットを振った。

 鍛治舎監督は「大西くんは9回まで140キロを超える力がある。2桁打たれる投手じゃない。的はなかなか絞りづらいと思う」と語るが、秀岳館が誇る重量打線が盤石の構えで迎え撃つ。「打撃のキーは全員!」(前同)。まだ登板機会のなかった堀江も投球練習で調整。投打の層の厚さは脅威になるだろう。

 春の選抜ベスト4を超えるチャンスがとうとう訪れた。鍛治舎監督は「春は同じ準決勝で夢破れた。目の前の一戦に全力集中する」と語気を強めた。

最終更新:8月19日(金)16時48分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。