ここから本文です

テレビプロデューサー藤井健太郎の著書のどこかに隠されたPUNPEEエクスクルーシブ音源

音楽ナタリー 8月19日(金)14時39分配信

テレビプロデューサー・藤井健太郎氏が初の著書「悪意とこだわりの演出術」を本日8月19日に発売。この本のどこかにPUNPEEが制作したエクスクルーシブ音源が隠されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

藤井氏は「水曜日のダウンタウン」「クイズ☆タレント名鑑」など数々のバラエティ番組を手がけてきたTBSのプロデューサー。「悪意とこだわりの演出術」では、「悪意がある」と評されることが多い藤井演出の“手のうち”を明かすほか、話題の番組が生まれる背景や人気芸人のすごさの秘密などを綴る。また巻末には藤井氏と有吉弘行の対談も掲載。2人が物事を面白いと感じるポイント、近年のテレビに対する思い、演者と制作者の関係性などが語られる。

「水曜日のダウンタウン」で音楽を担当しているPUNPEEは、この本のために2曲のエクスクルーシブ音源を制作。これらの音源は書籍のどこかからダウンロードすることができる。なお藤井氏は自身のTwitterでこの音源について「PUNPEEくんの曲は、予想のつくあの曲と予想のつかないもう1曲の2曲です。曲だけダウンロードして本は捨てちゃう往年のビックリマンスタイルも大歓迎」とコメントしている。

あくまで本のオマケのため、ダウンロード期間は予告なく終了する場合があるとのことなので、気になる人は早めに探してみよう。

「悪意とこだわりの演出術」収録内容
●第1章 番組作りのこだわり自分の「好き」と「面白い」を突き詰める / ダメならダメなりの見せ方を / 悪意の正体 / 説明過多は醒める / 人一倍 / 高い反省力と心配力 ほか●第2章 藤井健太郎 全仕事限度ヲ知レ / クイズ☆タレント名鑑 / テベ・コンヒーロ / 水曜日のダウンタウン / 芸人キャノンボール 2016 ほか●第3章 テレビマンの青春入社試験で一度は落ちているTBS / お笑いのノウハウを学んだ「リンカーン」 / 松本人志の圧倒的な打率 / 溜めこんだ無駄が活きてくる ほか●第4章 サラリーマンこそフルスイング原動力は「見栄」 / 面白いモノに価値がないと思われるのはマズイ / 会議ネタは少なめに / 「やらせ」をするのは平和な番組 ほか●元・TBSアナウンサー 枡田絵理奈 コラム●特別対談 ×有吉弘行

最終更新:8月19日(金)14時39分

音楽ナタリー