ここから本文です

E Inkディスプレイ搭載の活動量計「Withings Go」 9800円で国内発売

ITmedia ヘルスケア 8月19日(金)12時55分配信

 Nokiaグループの傘下に入ったフランスのスマートデバイスメーカー、Withingsが8月19日、ポップなカラーと見やすいE Inkディスプレイを採用した活動量計(アクティビティトラッカー)「Withings Go」を、9月2日から日本でも販売すると発表しました。参考価格は9800円(税込)。

【5色のカラーバリエーションを用意】

 Withings Goは、歩数、移動距離、消費カロリー、活動時間の計測が可能な活動量計。さらに水深50m(5気圧)の防水性能を持ち、水泳時には、⽔泳時間と⽔泳による消費カロリーも自動で認識します。睡眠時には睡眠サイクル(浅い、深い)や入眠までの時間、目覚めた回数などの記録が可能です。リストバンドのほか、クリップも同梱されており、シーンに合わせて選べます。データはiOSおよびAndroid向けに用意されている「Health Mate」アプリで管理できます。

 バッテリーはボタン電池で、連続8カ月の駆動が可能。E Inkディスプレイにはユーザーのアクティビティレベルを、その⽇の活動⽬標の達成率で表⽰し、⽬標を達成すると中⼼のアイコンが切り替わる仕組み。アナログ時計のように、針で時間を書くにすることも可能です。

 ボディカラーはBlack、Red、Yellow、Green、Blueの5色を用意しています。

最終更新:8月19日(金)12時55分

ITmedia ヘルスケア