ここから本文です

西武おかわり 一軍復帰の初打席で14号2ラン

東スポWeb 8月19日(金)19時11分配信

 西武・中村剛也内野手(33)が一軍復帰となった19日のロッテ戦(西武プリンス)初打席で7月22日ソフトバンク戦(ヤフオク)以来となる14号2ランを放った。

 ヒザ痛と腰痛のため打撃を崩し登録抹消されたキング・おかわり。再昇格したこの日の初打席で復調を強烈にアピールした。

 初回、秋山翔吾外野手(28)の11号ソロで先制した西武はなお二死二塁として「5番・三塁」に入った中村の第1打席を迎えた。ロッテ先発・石川歩投手(28)の143キロストレートを逆らわずにコンタクトした打球は、中村らしからぬライナー性の弾道で右翼席に突き刺さった。今季2度目の逆方向弾となった。

 中村は「打ったのは真っ直ぐです。打ててよかったです。頑張ります!」と3週間ぶりの一軍戦に声を弾ませていた。

最終更新:8月19日(金)19時11分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。