ここから本文です

韓国に亡命した北朝鮮外交官 今年前半だけで約10人か

聯合ニュース 8/19(金) 20:41配信

【ソウル聯合ニュース】在英国北朝鮮大使館のテ・ヨンホ公使のように、脱北して韓国入りした北朝鮮の外交官の数が今年上半期だけで10人に迫るもようだ。北朝鮮に詳しい消息筋が19日、聯合ニュースの取材に対し明らかにした。

 同消息筋によると、北朝鮮在外公館に勤めている際に脱北し、韓国入りした外交官は昨年1年間で約10人だったが、今年は上半期だけで既に10人に迫る。

 これまでは、昨年が数人、今年に入ってからが数人と言われていた。

 北朝鮮外交官が脱北を実行した勤務地は欧州が最も多く、次いで東南アジアが多いという。

 韓国政府当局は北朝鮮のエリート層である外交官による脱北の増加に注目している。

 別の消息筋は北朝鮮外交官について、外部の世界を見て知っている人たちと形容した上で「(そういう)外交官の脱北が続いている点に注目しなければならない」と指摘した。

 公式発表はないものの、在ロシア北朝鮮大使館に勤めていた3等書記官など、韓国入りした北朝鮮外交官の事例のうち数件については明らかになっている。

最終更新:8/19(金) 21:43

聯合ニュース