ここから本文です

3戦連発の作新学院・入江、準決勝で更新なるか「打って流れを持ってこられれば」

デイリースポーツ 8月19日(金)13時41分配信

 第98回全国高校野球選手権大会で5年ぶりに4強入りした作新学院(栃木)が19日、大阪府豊中市内で約1時間半の練習を行った。キャッチボールや打撃練習などのメニューで、準決勝・明徳義塾戦に備えた。

 準々決勝まで3試合連続本塁打を放ち、大会記録に並んでいる入江大生内野手(3年)は「いい形で低い打球を打てた」と納得の表情。「自分が打って流れを持ってこられれば」と、力強く話した。小針崇宏監督も「いい戦いができているし、選手の成長を感じている。思い切りプレーさせたい」と、手応えをにじませた。

 今秋ドラフト候補右腕・今井達也投手(3年)は全体練習には参加せず。大阪市内で体のケアに努めた。

最終更新:8月19日(金)16時50分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。