ここから本文です

【稲富菜穂が若手ジョッキーに迫る】岩崎翼 アピールポイントは「行くときは絶対に行く」

東スポWeb 8月19日(金)20時29分配信

【稲富菜穂が若手ジョッキーに迫る「突撃!! アンダー25」=岩崎翼騎手(22)】どうも、稲富菜穂です。若手騎手を紹介するこの企画も中盤戦。今回は4年目の岩崎翼騎手です。

「後輩がどんどんデビューして、馬を集めるのが大変になってきましたが、そんな状況でもたくさんの馬の調教に乗せてもらえている。もっと頑張って、もっと勝っていかなあかん。そう思っています」

 デビューしたころはスタンドで見かけることも多かった岩崎騎手ですが、最近はほとんどありません。見かける回数が減ったなぁ…とのんきに思っていたのですが、多くの馬の調教に乗り、一生懸命頑張っていたんですね。なんだかごめんね岩崎くん。

 改めて勝負の世界って本当に厳しいんだなぁと思います。岩崎騎手のツイッターをフォローさせてもらっているのですが、トレーニングされているときの動画、ホントにスゴいですもん。

「本当やったら、もう減量騎手ではない(今年から見習い騎手の負担重量の減量期間が延長)。それが1年も延長したのはありがたいですし、チャンスだと思いました。でも、そこに頼るのではなく、自分の技術で乗せてもらえるようになりたいと思います」

 勝たないと評価されない世界って心が折れそうになっちゃうよ~。常に自分を磨き上げて上を目指す。まさにアスリートですよね。そんな岩崎騎手のアピールポイントは?

「最後まで絶対にあきらめないところかな。まあ、あきらめる人なんていないと思うんですけどね(笑い)。あ、それから“行くときは絶対に行く”って書いておいてください」

 はい、しっかりと書いておきやしたぜ。そして自分の「馬券参考用ノート」にもしっかりメモしておきやした。この際だから、もっといろいろ…。得意な競馬場とかってあるんですか?

「好きなコースは中京のような広いコース。小回りよりゆったりと乗れますし、長い距離は考えながら乗れる。短距離よりも長距離が好きですね」

 はい、こちらもノートに追加です。いやぁ参考になるなぁ…って取材そっちのけでどんどん馬券買うときの目線になってしまってる! ごほん。では、最後に今年の目標を聞かせてくださいっ。

「一頭一頭きちんと乗ることを心がけようって最近は強く思うようになりました。年数を重ねるたびに自分の悪いところが見えてきたし、レースでも考えることができるようになったので」

 猛暑の小倉でも活躍している岩崎騎手。これからもどんどん頑張ってください! 稲富も全力で応援しやす!(頑張れ!高配当!ってゲスすぎてごめんなさい)。

☆いわさき・つばさ=1994年5月30日生まれ。滋賀県出身。栗東・河内厩舎所属騎手として2013年3月にデビュー。初勝利は同年5月(ティボリハーモニー)。8月14日終了現在、JRA68勝(今年9勝)。

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。

最終更新:8月19日(金)20時29分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]