ここから本文です

【イベントレポ】「ピンクレディー」がモチーフの女性デュオ「CoCoSoRi」、イベントで語る「日本に来られてうれしい」

WoW!Korea 8/19(金) 22:56配信

アメリカ生まれで英語が得意のココと、日本での留学経験があり日本語が堪能なソリの二人で構成されている女性デュオ「CoCoSoRi」(ココソリ)。

【画像】「CoCoSoRi」、ファーストシングル「愛しのマーメイド」リリース記念イベント

 2016年1月5日に「Dark Circle」で韓国デビュー。デビュー曲のメイド服調の衣装は、レディー・ガガやテイラー・スウィフト、リアーナ、キム・カーダシアン、リタ・オラらの衣装を製作した世界的な衣装デザイナー工藤敦子が製作したことでも話題を集め、日本のピンクレディーをモチーフに結成されたという二人は、ユーモア溢れる曲のコンセプトやキュートな衣装で注目されている。

 そんな「CoCoSoRi」がデビュー約7か月で早くも日本デビューが決定! リリース記念イベントを8月17日(水)、東京・タワーレコード渋谷店で行った。

 会場には男性ファンはもちろん、二人の衣装や髪型を完ぺきに再現した女性ファンも集まり、二人の登場を待ち望んでいた。

 二人は色違いのオフショルダーのトップスに白いミニスカートというキュートな装いで登場、「ココ~! 」、「ソリ~! 」という大歓声に迎えられた。イベントは「絶猫」のダンスパフォーマンスから。キュートな猫の手のような振り付けやアップテンポの曲に会場からは自然と手拍子が沸き、最初からノリノリに! ファンから大歓声が送られると「私たちはココ~! ソリ~! ココソリです! 」とあいさつ。

早 速ソリが「今日初めて着る衣装であまり手が上がらなくて(笑)。ちゃんと踊れなくて皆さんごめんなさい」と話すと会場は笑いに包まれた。今回初めてイベントに足を運んできてくれたファンが多かったため、詳しい自己紹介タイムへ。

 ソリは「15歳の時に一人で日本に留学しに来て、高校と大学に通いました。歌手になるため韓国に帰り、そして今回夢を叶えて日本に来ることができました! 」とうれしそうに話し、ココは「私はアメリカで生まれました。ここに来ることができてうれしいです。来てくれてありがとうございます、日本のファンの皆さん愛しています! 」と英語を交え、感謝を伝えた。
さらに「昨日私たちの日本デビューシングル『愛しのマーメイド』が発売されましたが、皆さん聴いてくれましたか? どうでしたか? 」と呼びかけると、「チェゴ(=最高)! 」、「可愛い! 」というファンたちからの称賛の声に二人も「ありがとうございます! 」と満面の笑みを見せた。

 また日本でのエピソードとしてはソリが「昨日実は、メイクもコンタクトもしたまま眠ってしまいました…(笑)そして朝メイクとヘアをしてくれる人が来て、昨日のメイクを落としてまたすぐにメイクして来ました…こんな状態でごめんなさい…」と明かすと再び会場は笑いに包まれた。

 そのために目にクマができたとしながらココがデビュー曲「Dark Circle」の歌詞「ブロッコリー、ジュセヨ(=ください)! 」と言うと、なんとスタッフから本物のブロッコリーの差し入れが。
ブロッコリーを食べて(? )クマがなくなった二人は「Dark Circle」をパワフルに披露。衣装を工藤敦子さんにお願いするため、ソリは日本語、ココは英語で本人に直接メールをして依頼をしたと同曲については特に思い入れがあることを説明。

 イベントの途中には昨日リリースされたデビューシングル「愛しのマーメイド」がデイリーチャート4位にランクインされたことが知らされ、ファンと一緒に喜びを分かち合った。

 「愛しのマーメイド」はこれまでの楽曲とは異なるカラーで恋する女性の気持ちを歌ったラブソング。スタンドマイクを使ってキュートなステージを披露した。「Chance! Chance! 」「Jump! Jump! 」という部分をファンも一緒に歌って盛り上げると二人もうれしそうな表情を浮かべた。

 ラストでは「miss A」の楽曲をカバー、キュートさの中にセクシーさも盛り込んだ新しい姿も見せ、後半にはステージのギリギリまで歩み寄ってファンたちとハイタッチをして大盛り上がり! 計4曲を披露し「ありがとうございました! 」と笑顔いっぱいで会場を後にした。

 ステージの後は握手会やサイン会などでファンたちと楽しい時間を過ごした。デビュー7か月にして早くも日本デビューを果たした二人。ユニークなパフォーマンスで私たちを驚かせてくれるこれかの活躍が楽しみだ。

最終更新:8/19(金) 22:56

WoW!Korea