ここから本文です

波田陽区 “卓球水谷特需”で早くも仕事増 NHKに民放にテレビ出演

デイリースポーツ 8月19日(金)15時14分配信

 リオ五輪卓球男子シングルスで銅メダル、団体で銀メダルを獲得した水谷隼(27)にそっくりと話題を集めているお笑い芸人・波田陽区(41)が18日、福岡のRKB毎日放送の情報番組「今日感テレビ」(毎週月~金 午後1時55分~)に出演し、“水谷特需”で早くも仕事が増加していることを明かした。

【写真】水谷、波田陽区斬り「似ているのは澤部ですから~切腹」

 波田は同局で卓球男子団体の決勝戦をライブ観戦。「家を出る前、嫁と子どもから頑張って」との応援を受けてきたといい、「僕のこれからの人生は水谷選手の活躍にかかっている。水谷特需に期待しています。がんばれ卓球男子!」と鼻息は荒かった。決勝第2試合で水谷選手が中国を破ると、波田は床にあおむけになり、「やったー!勝ったぞー!」と、水谷と同じガッツポーズとハイタッチをしてみせた。

 銀メダルを獲得し、波田がさっそく事務所に電話して仕事のオファーがきていないか確認すると、「えっ、1つきてる?NHK?すげえところからきてる」と興奮。「俺、改めていうけど何の努力もしてないからね。ただのラッキー。ギター捨てる。着物も燃やす。これからはこれ!」などと有頂天になった。

 水谷がシングルスで銅メダルを獲得すると、波田はツイッターで「水谷選手!おめでとうございます!以前からダイレクトメールではお知り合いだったのですが、水谷選手に似ているというだけで、RKB今日感テレビに呼んでいただきました!」とつぶやいた。すると水谷本人から「1番似ていたのは10年前ですからあ~!残念!!ピークは一緒に過ぎました…斬り」との反応があった。

 これには波田も「すごいでしょ。俺より全然うまい!しかもリオからこれ打ってるわけですから。団体戦が始まる前にわざわざ打ってくれたんですよ」と仰天。水谷のそのツイートに対し、波田は「拙者より切れ味上手すぎますからあ~!残念!!団体戦も応援させていただきます!斬り」と返したが、番組MCから「ふつうですねえ」と冷めたトーンで突っ込まれ、「そう、ふつうなの。俺、緊張してうまく返せなかった…」と、芸のない返事だったことを認めていた。

 また、波田はツイッターで「今日は水谷選手のおかげでいくつかお仕事させていただいてます!ありがとうございます!もう水谷選手に足を向けて寝れません!!」とツイート。18日にはNHK「ニュースウォッチ9」に出演した。

最終更新:8月19日(金)15時37分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。