ここから本文です

ロッテ・伊東監督 投手陣の“一発病”におかんむり「本塁打は防げる」

東スポWeb 8月19日(金)22時24分配信

 ロッテの伊東勤監督(53)がふがいないバッテリーに“喝”だ。

 19日の西武戦(西武プリンス)に先発した石川歩投手(28)が3被弾で5回で降板すると、2番手の二木康太投手(21)も一発を浴びた。

 これに指揮官は我慢ならないようで「(上を見上げすぎて)首が疲れた。どんだけ打たれりゃ気が済むんだよ。また同じパターン。本塁打は防げる」とまくしたてた。

 チームは17日の楽天戦(コボスタ)からこの日を含む3試合で11本塁打を打たれている。伊東監督は「バッテリー間で研究の余地がある」と怒り口調で話した。

最終更新:8月19日(金)22時24分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]