ここから本文です

世界を革命する力を! 「少女革命ウテナ」アニメ全話&劇場版がAbemaTVで一挙配信

ねとらぼ 8月19日(金)17時43分配信

 1997年に放送されたアニメ「少女革命ウテナ」全39話と劇場版「アドゥレセンス黙示録」がAbemaTVのなつかしアニメチャンネルで一挙配信されます。配信日時は、アニメ版が8月20日、21日、27日の19時から3回に分けて、劇場版はアニメ版終了後の8月28日の19時から(2週目は同日23時から)。

【独特の演出は当時から話題に】

 同作は、後に「輪るピングドラム」(2011年)、「ユリ熊嵐」(2015年)などの監督も務める幾原邦彦監督のアニメ作品。難解ともいわれる内容や独創的な演出の数々で、当時から熱狂的なファンを生み出し、今なお人気の衰えない1990年代を代表する作品となっています。

 テレビアニメ版のキャラクター設定などを一部見直し、1999年に完全新作の長編アニメーションとして公開された劇場版「少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録」は、今回がネット初の無料配信。アニメ版と劇場版を一度に見ることができる、ファンだけでなく当時を知らない若い世代にとってもうれしい機会となりそうです。

 AbemaTVでは、「輪るピングドラム」の一挙配信も決定。アニメ24チャンネルで8月20日、21日の12時50分から配信されます。

最終更新:8月19日(金)17時43分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。