ここから本文です

三条陸原作、鎧をまとったウルトラ戦士の活躍描く「超闘士激伝」完全版

コミックナタリー 8月19日(金)19時25分配信

瑳川竜原作による栗原仁「ウルトラマン超闘士激伝 完全版」の1巻と2巻が、本日8月19日に同時発売された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

装鉄鋼(メタルブレスト)という鎧を身にまとい、闘士(ファイター)と呼ばれる姿になったウルトラ戦士や怪獣たちがバトルを繰り広げる「ウルトラマン超闘士激伝」は、もともとバンダイのカードダス用に企画されたもので、マンガ、フィギュア、OVAなどにも展開されていった。

三条陸が瑳川竜名義で原作を手がけるマンガ版は1993年からコミックボンボン(講談社)にて発表されたもので、宇宙に平和が訪れてから数十年後の世界が舞台。人間や怪獣も参加する「銀河最強武闘会」が開催されることになるが、中には怪しい宇宙人も紛れ込んでおり……。

「完全版」と銘打ったこのシリーズは、雑誌掲載時のカラーページを再現しているほか、巻末には瑳川の仕事場から発掘されたという貴重な資料や、連載当時の商品紹介などの情報を掲載。3巻と4巻は9月20日に発売され、全8巻が毎月2冊ずつ刊行される。なお「ウルトラマン超闘士激伝」は、現在Webにて新作が連載中だ。

最終更新:8月19日(金)19時25分

コミックナタリー