ここから本文です

ロッテ期待のドラ1ルーキー平沢に待望の長打

デイリースポーツ 8月19日(金)20時9分配信

 「西武-ロッテ」(19日、西武プリンスドーム)

 ロッテのドラ1ルーキー・平沢大河内野手に待望の長打が飛び出した。

 2点を追った五回、先頭打者として打席に入り、西武の先発・菊池が3-1から放った真ん中高めの147キロストレートを強振。打球は右翼に舞い上がりフェンス上部を直撃した。もう少しでオーバーフェンスだった。

 この好機に清田が二ゴロ、荻野が三振に倒れたが、打者・角中を迎えると、菊池が1-2から暴投し全力で本塁を踏んだ。

 平沢は3試合連続スタメンで、17日の楽天戦でプロ初安打を放ち、18日にも内野安打を記録しており、これで3試合連続安打となった。

最終更新:8月19日(金)20時17分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。