ここから本文です

コンパクトでも本格派、マランツ「Music Link」シリーズにCDプレーヤーが登場

ITmedia LifeStyle 8月19日(金)18時45分配信

 ディーアンドエムホールディングスは8月19日、マランツブランドのコンパクトオーディオ「Music Link」シリーズに、CDプレーヤー「HD-CD1」を追加すると発表した。昨年末に発売したUSB-DAC搭載プリメインアンプ「HD-AMP1」と組み合わせ、「フルサイズコンポーネントに匹敵する本格的なサウンドを省スペースで実現する」(同社)。価格は6万円。

ゲイン切替機能付きのヘッドフォンアンプも搭載

 シーラスロジックのDAC「CS4398」と超低位相雑音クリスタルを採用し、ジッターを抑えた高精度なD/A変換を実現したというCDプレーヤー。アナログ出力回路には、ハイスピードで情報量豊かなサウンドのためにHDAM搭載のフルディスクリート構成を採用。デジタル出力では、薄膜高分子積層コンデンサーなどを投入してローノイズ、低歪(ひずみ)を追求している。ゲイン切替機能付きのヘッドフォンアンプも搭載した。

 小柄な筐体は、2層構造シャーシやアルミダイキャストインシュレーターで「フルサイズを超える剛性」(同社)を確保。外形寸法は304(幅)×109(高さ)×312(奥行き)mm。重量は5.7kg。リモコン、同軸デジタルケーブル、リモート接続ケーブルなどが付属する。

最終更新:8月19日(金)18時45分

ITmedia LifeStyle