ここから本文です

人懐っこさが自慢だよ! 京都の水族館でオットセイの赤ちゃん2頭が誕生! 8月19日より一般公開スタート

ねとらぼ 8月19日(金)21時59分配信

 京都水族館(京都市下京区)で「ミナミアメリカオットセイ」の赤ちゃん2頭が相次いで誕生しました。8月19日より一般公開と名前の募集が始まります。

【つぶらな瞳がカワイイ】

 6月26日に母親の「ノエル」が出産したのは体重約5.36キロ、体長約40センチのオスの赤ちゃん。7月7日には母親の「クリス」が体重約4.50キロ、体長約40センチのメスの赤ちゃんを出産しました。父親はどちらも「ヒューゴ」です。

 赤ちゃん2頭は誕生直後から母親に寄り添ってお乳を探すしぐさなどを見せており、初めての子育てとなる母親2頭も良く面倒をみているそう。

 赤ちゃんの成長が順調なため、出産のためのバッグヤードから新展示エリア「オットセイのゆりかご」に場所を移し一般公開をスタート。親子の様子などを間近で観察できるようになります。

 一般公開と同時に赤ちゃんの名前募集も始まります。京都水族館で誕生したオットセイは「京都の遊び・祭り」を連想するキーワードから名前を付けています。応募は館内の専用応募用紙で9月30日までとなります。

最終更新:8月19日(金)21時59分

ねとらぼ