ここから本文です

出陣までのカウントダウン! アニメ「刀剣乱舞-花丸-」新刀剣男士がキービジュアルに登場

ねとらぼ 8月19日(金)23時7分配信

 先日のコミックマーケット(C90)でもグッズ販売でブースをにぎわせた「刀剣乱舞」シリーズ。10月から放送予定のテレビアニメ「刀剣乱舞-花丸-」の新刀剣男士とキービジュアル第2弾「10振りver.」が解禁されました。誰が増えたのかな?

【キービジュアルには刀剣男士が増えて17振りが集結するそう】

 キービジュアル第1弾「5振りver.」で解禁されていた大和守安定・加州清光らに加え、今回はさらに5振りが登場。“とある本丸”をバックにずらりと並んでいます。新たに増えた刀剣男士はにっかり青江・蜂須賀虎徹・陸奥守吉行・鯰尾藤四郎・歌仙兼定の5振りで、それぞれのプロフィールと演じる声優も明かされています。

 アニメ「刀剣乱舞-花丸-」のストーリーは、西暦2205年、歴史改変を目論む“歴史修正主義者”による過去への攻撃に、歴史を守る使命を与えられた“審神者(さにわ)”が最強の付喪神“刀剣男士”を励起。顕現した彼らが“とある本丸”を舞台にひたむきに、そしてほがらかに生きる“花丸”な日々の物語。

 アニメの放送に先立ち、Webラジオ 「安定・清光の『花丸通信』」の第1回配信日が8月26日に決定。7月のプレ配信に続き、パーソナリティの大和守安定役・市来光弘さんと、加州清光役・増田俊樹さんのお2人がお届けです。アニメの放送開始がますます楽しみになりますね。

最終更新:8月19日(金)23時7分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。