ここから本文です

キムタク ラジオでファンに謝罪 言葉詰まらせ冒頭50秒 本当に申し訳ない

デイリースポーツ 8月19日(金)23時5分配信

 SMAPの木村拓哉(43)が19日、TOKYO FM「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(後11・00)に出演し、12月31日をもって解散することになったグループについて「今回はSMAPの件で皆さんにつらい思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪し、ファンに苦しい胸中を語りかけた。

【写真】妻の工藤静香は子育て論を…

 木村は冒頭、「皆さんこんばんは。木村拓哉です」とあいさつ。謝罪したあとに続けて、「僕と同じように今まで生活の一部、人生の一部としてSMAPと関わってきてくれたファンのみんなに…今…本当に言葉が…見つかりません」と解散に至った無念さを表すように、ところどころで言葉を詰まらせた。

 木村は「すべてのSMAPファンの皆さんにただただ申し訳ないという気持ちしかありません」と「ただただ」の部分を強めに話していったん言葉を切り、「本当にごめん」と再び謝罪した。約50秒だった。

 メンバーでは稲垣吾郎が18日に文化放送の冠ラジオ番組「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」で「突然の報告で驚かせてしまって申し訳ございません」と謝罪。

 中居正広は20日放送のニッポン放送「中居正広のSome girl’ SMAP」(土曜、後11・00)で、解散を申し出た香取慎吾と同調した草なぎ剛は21日放送のbayfm「SMAP POWER SPLASH」(日曜、後7・00)で解散に触れる予定となっている。

 SMAPは14日未明、所属事務所を通じて報道各社にファクスを送り、12月31日をもって解散することを発表した。

最終更新:8月20日(土)6時24分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。