ここから本文です

【NBA】レイカーズに朗報、T.モズゴフのそけい部負傷は軽症

ISM 8月19日(金)16時52分配信

 そけい部を痛めているロサンゼルス・レイカーズのセンター、ティモフェイ・モズゴフのケガが、軽症だったことが分かった。米『CBSスポーツ』のウェブサイトが現地18日、レイカーズの地元紙『ロサンゼルス・タイムズ』の記者の情報として伝えた。

 モズゴフは今オフ、総額6,400万ドル(約64億円)の4年契約でレイカーズに移籍。同サイトによると、ロシア代表の練習試合中に脚の付け根を負傷したが、深刻なものではなく、痛みもないという。すでに練習に参加しているとのことで、試合への出場も許可されているようだ。ロシア代表は19日にポーランドと対戦する。

 30歳のモズゴフは、クリーブランド・キャバリアーズに所属した昨季、ケガの影響で出場機会が減り、1試合平均6.3得点、4.4リバウンドの成績。レイカーズと同選手の契約については疑念の声が上がっているものの、2014-15シーズンはキャブスで主力を務め、チームのNBAファイナル進出に貢献した実績がある。

最終更新:8月19日(金)16時52分

ISM