ここから本文です

中居正広「リオ五輪に水を差す時期」 ラジオで解散を謝罪

オリコン 8月20日(土)23時0分配信

 年内での解散を発表したSMAPの中居正広(44)が20日、パーソナリティーを務めるニッポン放送『中居正広のSome girl' SMAP』(毎週土曜 後11:00)に出演。番組冒頭、「我々SMAPが解散することをご報告させていただきます」とグループの解散について14日の発表以来初めて言及した。

 番組のタイトルコールののち「どうもこんばんは、中居です。ファンの皆さま、関係者の皆さま、我々SMAPが解散することをご報告させていただきます。ご迷惑をおかけしました。ご心配をおかけしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳ありませんでした」とゆったりとした口調で謝罪。

 また、自身がTBSでリオ五輪のキャスターを務めていることに触れ、「それともう1つ。今、リオのオリンピックの期間中に発表ということになったことを、スポーツ関係者の皆さま、アスリートの方々、それを支える方々、そして日本中で応援している方々、自分がキャスターとしてやらせてもらっているにもかかわらず、水を差すような時期だったことは申し訳なく思っております。深くお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした」と重ねてお詫びの言葉を述べた。

 その後、自身が18日に44歳の誕生日を迎えたばかりということもあり、1曲目の選曲がSMAPの「Happy Birthday」であることをスタッフから知らされると、「うわぁ、ひっどい…」と苦笑いしつつ楽曲をオンエアし、通常放送へと戻った。2曲目には同じくSMAPの「ありがとう」がかけられた。

 今年1月に解散危機が報道された際には、同番組で騒動にコメントすることはなかった。今月14日の解散発表時は文書を通じ「ファンの皆さま、関係各位の皆さま、我々SMAPが解散することをご報告させていただきます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至ったことをお許しください。申し訳…ありませんでした…」とコメントしている。

 今回の解散発表では、稲垣吾郎(42)が18日放送の文化放送『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(毎週木曜 後9:30)で「突然の報告で驚かせてしまって、本当に申し訳ございません。わたくし稲垣吾郎はこれからも引き続き頑張っていきます」とメンバーとして初めて番組でコメント。きのう19日には木村拓哉(43)がTOKYO FM『木村拓哉のWhat's up SMAP!』(毎週金曜 後11:00)で「ただただ申し訳ないという気持ちしかありません。本当に、ごめん…」と発言、それぞれのレギュラー番組でファンに謝罪した。

最終更新:8月21日(日)0時31分

オリコン