ここから本文です

【オリコン】SMAP「世界に一つだけの花」再びデイリー1位浮上

オリコン 8月19日(金)19時15分配信

 年内解散が発表されるや購買運動が再燃している人気グループ・SMAPの代表曲「世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)」(2003年3月発売)が、ついにデイリー1位に到達した。18日に9685枚を売り上げ、8/18付オリコンデイリーシングルランキングで解散発表後初の1位を獲得。総売上枚数はシングル売上歴代8位となる275.2万枚に達しており、トリプルミリオンも現実味を帯びてきた。

【オリコン】8/18付デイリーCDシングルランキング

■中居正広44歳の誕生日に売上加速 解散発表後初の首位

 14日未明に日本中に衝撃を与えた国民的アイドルグループの解散発表を受け、同シングルのデイリー売上げは14日3986枚(3位)→15日2692枚(4位)→16日5821枚(9位)→17日6729枚(3位)と推移。そしてリーダー・中居正広の44歳の誕生日である18日付では勢いをさらに加速させ、発表後最高のデイリー売上を記録した。

 購買運動は1月の独立・解散騒動でグループ存続を願うファンによる働きかけから始まった。1/22付デイリーシングルランキングでも1位を獲得し、今回で約7ヶ月ぶりの首位奪還。9月9日にはCDデビュー25周年を迎えることから、ツイッターでは「#SMAP25周年に300万枚の花束を」のハッシュタグをつけ、同作のトリプルミリオンを目指した購買運動が再び盛り上がりをみせている。

■その他作品も再浮上 TOP100圏内に8作がランクイン
・26位「Otherside/愛が止まるまでは」(2015年9月発売)
・32位「Top Of The World/Amazing Discovery」(2014年7月発売)
・35位「Yes we are/ココカラ」(2014年4月発売)
・39位「シャレオツ/ハロー」(2013年12月発売)
・47位「華麗なる逆襲/ユーモアしちゃうよ」(2015年2月発売)
・52位「Joy!!」(2013年6月発売)

 さらに、同日付デイリーアルバムランキングでも関連作がTOP100圏内に3作入りし、『Mr.S』(2014年9月発売)が5位、『Smap Vest』(2001年3月発売)が7位、『GIFT of SMAP』(2012年8月発売)が51位をそれぞれ記録。シングル、アルバムともに、国民的人気グループが多くに与えた衝撃の大きさを改めてうかがわせる動きを見せている。

最終更新:8月20日(土)12時4分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。