ここから本文です

新田恵海ら『アイキャラFes』出演 “ひらがな男子”の応援上映も決定

オリコン 8月20日(土)12時0分配信

 声優の新田恵海、中村繪里子、天野七瑠が日本テレビ系『アイキャラ』(毎週水曜 深夜放送)から派生したライブイベント『アイキャラ Fes vol.1』に出演することがわかった。毎回、様々なテーマのもと、視聴者、クリエイター、声優を巻き込んで二次元キャラクターを誕生、育成していく同番組。イベントでは新田が声を担当する17歳の高校生・桐原アイなど番組発のキャラクターがスクリーンに登場して各々の歌を披露する。

【写真】中村繪里子・天野七瑠らも参加

 当日は桐原アイの幼なじみ“たまちゃん”の声優を務める中村と、“ひらがな”を擬人化した男の子“ひらがな男子”から、すでに発表された市川太一に加え、新人声優である天野の参加が決定。このイベントのためひらがな男子に参加する杉田智和、梶裕貴、佐香智久、榎木淳弥らが新たにセリフを撮り下ろしたキャラクターたちによる応援上映も実施する。

 このほか、スペシャルゲストに松浦裕暁、水島精二、みみめめ MIMI、番組MCのバカリズム、小出祐介(Base Ball Bear)、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)らが出演。イベントは9月13日、東京・恵比寿RIQUIDROOMにて開催される。

最終更新:8月20日(土)12時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。