ここから本文です

小室哲哉、ゲストボーカルに大森靖子を指名「avexとしては珍しいタイプのアーテイスト」

BARKS 8月19日(金)12時40分配信

8月18日アンダーズ東京にて行われたファッションブランド「SEPT PREMIERES 」by Kenzo Takadaの記者発表会にて、小室哲哉がCMイメージソング「rêver」(読み:レーヴ)を披露した。

◆小室哲哉×大森靖子×高田賢三 画像

今回の楽曲には、小室哲哉の指名もありシンガーソングライターの大森靖子がゲストボーカルをつとめ、両者初のコラボレーションが実現している。

今回の楽曲に対し小室は、「彼女(大森靖子)もavex所属ですが、avexとしては珍しいタイプのアーテイスト。声質も独特な感じで今回の楽曲には合うと思いました。ファッションブランドのCMということもあって、ファッションに繋がるようなアーティストを考えて彼女を起用しました。」とコメントしている。

さらに兼ねてから小室哲哉のファンでもあった大森は、今回のコラボレーションに対し、「憧れの小室さんから今回の件をお声がけいただいて、とても嬉しいです。(小室さんと)同じステージでの歌唱も至福の時でした。」と喜びのコメントをした。

8月19日より、本楽曲を使用したテレビCMがオンエアされる。リリースは未定だ。

最終更新:8月19日(金)12時40分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。