ここから本文です

遠藤憲一が実在のがん研究者役、学生時代から晩年まで演じる『うさぎ追いし』

CINRA.NET 8/19(金) 19:36配信

映画『うさぎ追いし~山極勝三郎物語~』が11月5日から長野先行、12月17日から東京・有楽町スバル座ほか全国順次公開される。

【もっと画像を見る(7枚)】

同作は、1915年に世界で初めて人工的ながんの発生実験に成功し、がんの発生原因の解明に道をひらいた病理学者・山極勝三郎の伝記映画。16歳で長野から上京して、婿養子に入り、結核を患いながらも研究を成功させた山極の生涯を描く。

学生時代から晩年まで、勝三郎の40年間を演じたのは遠藤憲一。勝三郎に寄り添い続けた妻・かね子役を水野真紀、親友・金子滋次郎役を豊原功補が演じるほか、岡部尚、高橋惠子、北大路欣也らがキャストに名を連ねている。

CINRA.NET

最終更新:8/19(金) 19:36

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]