ここから本文です

着服708万円確認、須木庁舎「組織的に隠蔽」 監査報告

宮崎日日新聞 8/19(金) 11:29配信

 小林市須木地区の畜産振興事業で不適切な会計処理が見つかった問題で、同市は18日記者会見を開いて監査結果を明らかにした。事業を担当していた須木庁舎の50代の男性主幹が708万円を着服し、うち93万円は私的流用と確認。当時の上司らが問題を把握していたため、組織的な隠蔽(いんぺい)も指摘した。主幹は自殺しており、市は刑事告訴はしない方針。

宮崎日日新聞

最終更新:8/19(金) 13:20

宮崎日日新聞