ここから本文です

【インド】日本など4カ国に反ダンピング関税を適用

INDO WATCHER ビジネスプレミアム 8/19(金) 17:34配信

 インド政府は8月17日、安価な輸入製品との競争にさらされる国内鉄鋼業界を保護するとして、中国製や日本製の合金・非合金の冷間圧延板製品に反ダンピング(不当廉売)関税を適用した。18日付PTI通信が報じている。

 財務省によると、輸入時の評価額が1トン当たり594ドルより低い場合にその差額分を関税として課すという。対象国は、日本、中国、韓国、ウクライナで、期間は6カ月。

最終更新:8/19(金) 17:34

INDO WATCHER ビジネスプレミアム