ここから本文です

<高校競泳>女子200自由形、埼玉栄・柴田が準優勝/中国総体

埼玉新聞 8/19(金) 5:30配信

 (18日・広島市総合屋内プールほか)

 第22日は水泳競技が行われ、競泳は男女8種目の決勝などを行い、女子200メートル自由形決勝で2年生の柴田夏海(埼玉栄)が2分1秒32で準優勝を飾った。

 男子200メートル自由形決勝は2年生の田中航希(春日部共栄)が1分52秒00で3位。女子100メートル背泳ぎは1年生の染谷世奈(春日部共栄)が1分2秒51で4位だった。

最終更新:8/19(金) 5:30

埼玉新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革