ここから本文です

ケルンとの契約を延長したヘクター「いいシーズンを送ることは可能」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月19日(金)8時30分配信

「契約延長は当然の決断」

ケルンに所属するドイツ代表DFヨナス・ヘクターが新シーズンに向けて抱負を語っている。

先日、クラブとの契約を2021年まで延長したヘクター。リヴァプールやバルセロナといったクラブへのステップアップも噂されていたが、同選手自身はあまり移籍を考えていなかったようだ。独『Kicker』がコメントを伝えている。

「僕はここで快適だし、満足している。だから僕にとって契約延長というのは当然の決断だった。なぜ移籍をする必要があるんだい?」

また、新シーズンに関しては「いいシーズンを送ることは可能だよ。アウクスブルクやマインツが見せたようにね。昨季も上手くプレイできていたし、今季はより勝ち点につなげていきたい」と話した。

ドイツ代表では定位置をつかみつつあるヘクター。それだけにクラブでも大きなことを成し遂げたいと考えているのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月19日(金)8時30分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報