ここから本文です

SMAP・稲垣吾郎、初の肉声での解散報告に「実感させられた気が」「逆にホッと」「癒された」意見割れる

E-TALENTBANK 8月19日(金)11時33分配信

SMAPの稲垣吾郎が、文化放送のラジオ番組「稲垣吾郎のSTOP THE SMAP」に出演し、報道後、初めてメンバーが肉声で解散についてコメントした。

稲垣は、番組冒頭「こんばんは、稲垣吾郎です。すでに報道で皆さんご存知だとは思いますが、SMAPは解散という形をとらせていただくことになりました。ファンの皆様には突然の報告で驚かせてしまって、本当に申し訳ございません。私、稲垣吾郎はこれからも頑張っていきますので『STOP THE SMAP』も引き続き、よろしくお願い致します」とコメント。全体的に淡々とした様子だったが、「解散」の言葉の前には少し“間”があったのが特徴的だった。

解散報道後、初のメンバーからの肉声でのコメントということもあり、ファンからは、番組を聞いた感想がTwitterに殺到。「吾郎ちゃんの声で解散って聞いたら、ショック大きかった。」「吾郎ちゃんのラジオ聞いてて、バンバカで泣いたの初めてだったかも。」「解散を実感させられた気がする。」「本人の口からあらためて言われるとけっこうぶっ刺さる…」などという意見から、「吾郎ちゃんのラジオ、作文を読んだだけだったみたいで逆にホッとした。」「ひとつ言えるのは、不仲で解散する人たちが、あんなに楽しそうに、メンバーの名前を出して話すことはないかなって思う。」「連日の報道で真実の分からない多くの情報に振り回されたファンにとっては逆に安心できた。」という意見など、様々な受け止め方が見られた。

また、解散に触れたのは冒頭部分のみで、それ以降は通常の番組を放送。その中では、SMAPメンバー全員の名前を挙げたり、事務所の先輩・後輩から自分が何と呼ばれているかという話題で、TOKIO、V6、KinKi Kidsの名前を挙げて説明していくなど、ファンにとっては嬉しい内容だったため、「吾郎さんの穏やかな話しぶりはここ一週間の滅茶苦茶な報道のなかで久しぶりに落ち着いた気分になれた。」「楽しい30分でした」「ゴロさんの話し方で逆に解散ないんじゃないかと思ってしまった」「優しい声と、メンバーのこと楽しそうに話す吾郎ちゃんに癒された~」という声も多く上がっていた。

最終更新:8月19日(金)11時33分

E-TALENTBANK