ここから本文です

テイラー・スウィフト、恋人トムを自家用飛行機でお出迎え 豪邸で過ごす

MusicVoice 8月19日(金)9時32分配信

 米人気シンガーソングライターのテイラー・スウィフト(26)が、交際中の英俳優、トム・ヒドルストンを、米ロードアイランド州にある自宅まで自家用飛行機で連れて来たことが現地の報道でわかった。

 テイラーは現地時間14日、ロサンゼルスにあるボブ・ホープ空港まで自身のプライベート飛行機を送り、トムを迎えに行かせたという“尽くしっぷり”が報じられた。現場ではプレゼントとお泊り用バッグを持ったトムの姿が目撃されている。

 ある関係者は、Usウィークリー誌の取材に、トムの到着時にはテイラーが機内まで迎えに行ったと話しており、2人はその後、ロードアイランドのウォッチ・ヒルにあるテイラーの豪邸でテイラーの家族と共に貴重な時間を過ごしたと伝えている。

 テイラーは、DJのカルヴィン・ハリスと破局した直後の6月からトムとの交際をスタートさせている。最近では、トムがインスタグラムを始めてすぐにテイラーをフォローするなど、SNS上でもその関係を正式なものとしていた。

 交際期間はわずか2カ月ほどだが、トムは以前にテイラーとの関係が売名行為ではないと断言。「僕とテイラー・スウィフトは付き合っているし、2人ともとても幸せだよ。お気遣いありがとう。それが真実さ。メディア向けにやっているわけじゃないよ」とコメントしていた。

 トムは、新作映画『ソー:ラグナロク』の撮影のため、最近はオーストラリアに滞在していた。同作でロキ役を続投しているトムは、インスタグラムを始めた際にも最初の投稿でその衣装姿の写真を公開している。

最終更新:8月19日(金)9時32分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。