ここから本文です

マドンナジャパン大倉監督を激励 出身地倉敷で女子野球W杯壮行会

山陽新聞デジタル 8月19日(金)23時20分配信

 9月3~11日、韓国・釜山で開かれる女子野球ワールドカップ(W杯)で5連覇を目指す日本代表「マドンナジャパン」の大倉孝一監督(53)=広島県福山市=の壮行会が19日、出身地・岡山県倉敷市玉島柏島の八幡保育園で開かれた。

 女子野球W杯は2004年から隔年で行われている。大倉監督は06年の第2回以降、第5回を除く各大会で日本代表を率い、世界8カ国が競った14年の前回(宮崎市)で4連覇に導いた。

 7年前からは故郷の同保育園で体育指導をしており、W杯後には優勝メダルを子どもたちに披露してきた。

 壮行会には「必勝」の鉢巻きをした園児約80人が参加。「がんばって」などと書かれた手作りうちわを贈られた大倉監督は「みんなの励ましをマドンナジャパン全選手に伝えて、必ず世界一の報告をする」と約束した。

最終更新:8月19日(金)23時20分

山陽新聞デジタル