ここから本文です

デ・ブール率いるインテルは成功するか サッキ氏「巨大なクエスチョンマークがある」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月19日(金)10時30分配信

マンチーニから急遽バトン受け取る

リーグ開幕が近づいていた状況でロベルト・マンチーニと契約を解除したインテルは、後任にフランク・デ・ブールを招聘した。デ・ブールはまだ46歳と若い指揮官で、母国オランダ以外で指揮を執った経験はない。アヤックスでリーグ制覇を4度達成しているのは魅力的だが、デ・ブールはインテルでも成功を収められるのか。

伊『Corriere della sera』によると、かつてミランなどで指揮を執ったアリゴ・サッキ氏はインテルとデ・ブールに疑問を抱いている。何よりデ・ブールには経験が欠けているため、アヤックスより豊富なタレントを揃えるインテルをまとめられるか疑問だ。サッキ氏もデ・ブールを気に入ってはいるようだが、今のインテルにはクエスチョンマークがあると語った。

「私はデ・ブールのことをよく知っているし、彼のことが好きだよ。彼はオープンなゲームを好んでいて、アヤックスでは巨額の予算なしでリーグ戦を制した。しかし、彼が選んでいない選手らと大成功を収められるだろうか?私には今のインテルは巨大なクエスチョンマークがあるように見えるね」

インテルは今季最低でもチャンピオンズリーグ出場権を確保する必要があり、今季もトップ3に入れないのは苦しい。いきなりインテルのようなクラブを率いるのはデ・ブールにとって簡単な仕事ではないが、周囲の不安を跳ね返して成功を掴めるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月19日(金)10時30分

theWORLD(ザ・ワールド)