ここから本文です

加藤シゲアキ、NEWSの解散危機と重ね「SMAPだったらなおのこと」

トレンドニュース(GYAO) 8月19日(金)15時27分配信

男性アイドルグループ・NEWSの加藤シゲアキが、自身が経験してきたグループの解散危機とSMAPの騒動を重ね合わせて、「第一線のSMAPだったらなおのことなんじゃないかと思う」とおもんぱかった。

SMAP解散後どうなる? 人々の予想は>>

NEWSは2003年9月に9人組グループとして結成されたが、メンバーがどんどん脱退していき、現在は4人体制で活動している。順風満帆ではない道のりをたどってきた同グループの一員である加藤は8月19日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、「偉大な先輩と比較していいかわかりませんが、僕らNEWSもいろいろな危機があって、続けることの難しさというものを実感してきたけど、それが第一線のSMAPだったらなおのことなんじゃないかと思う」と神妙な面持ちで話した。

加藤は「僕らが受けた影響というか、僕がここにいるのもSMAPのおかげだと本当に思っているので、『お疲れさまです』と労をねぎらいたい気持ちと、『でもどうして?』と思ってしまう自分がずっと2人いるような状況」と本音を吐露し、「でもどんなことがあっても先輩についていきたい。先輩を尊敬する気持ちに変わりはない」と語っている。

またTOKIO・国分太一は、「僕はまだ心の中で、奇跡が起きるんじゃないかと……。正直まだ信じられないので」と話し、年末までにSMAP解散が回避されることに期待を寄せた。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:8月19日(金)15時27分

トレンドニュース(GYAO)