ここから本文です

【動画解説】週末は北日本で大雨のおそれ 関東も再び雷雨

ウェザーマップ 8月19日(金)12時28分配信

 日本の南海上に、熱帯低気圧が複数発生しています。そのうちの一つが接近するため、週末は北日本を中心に大雨のおそれがあります。特に北海道で雨の量が多くなるでしょう。

 日本の南海上が騒がしくなっていて、熱帯低気圧が3つも発生しています。熱帯低気圧は、非常に湿った空気をもっているため、接近すると大雨になるおそれがあります。

 20日(土)は、関東のすぐ東海上を、熱帯低気圧が北上する見込みです。北海道にかかる前線の活動も活発になるため、関東から北海道にかけての各地で激しい雨になるでしょう。

 まず、20日午前中は、関東でザーッと激しい雨の降る所がありそうです。北海道は、20日朝から夜まで、断続的に激しい雨になるでしょう。東北は、20日夜から雨が強まる傾向です。北海道は21日(日)にかけても激しい雨が続くため、今週末を通して、雨の量が多くなるでしょう。

 21日は、釧路など、北海道太平洋側では風も強まるため注意が必要です。
西日本は、今週末は晴れる所が多いでしょう。ただ、日曜日は大気の状態がいっそう不安定となるため、平地でも急な雷雨に気を付けてください。(気象予報士・國本未華)

最終更新:8月19日(金)12時28分

ウェザーマップ