ここから本文です

オトナ女子にも大人気!平成“仮面ライダー”俳優のイケメン伝説

dmenu映画 8月19日(金)16時0分配信

子どもたちは夏休み真っ只中! 各地のイベントで“ヒーローショー”などが行われる夏ですが、 ヒーローものはちびっこや元ちびっこだけのものではありません! とくに数々のイケメン俳優を輩出してきた“仮面ライダー”シリーズは、オトナ女子にも大人気。そこで今回は、仮面ライダー・戦隊もの出身で今なお活躍中のイケメンたちの現在を追ってみました。

今も第一線で活躍するライダー俳優たち!

いつの頃からか、ちびっこを持つママが子どもにかこつけてヒーロー萌え…という現象が定着しているほど、ヒーローはイケメンぞろい! たとえば、NHK『あまちゃん』で注目を集め、次々と主演映画を世に送り出している日本中に愛されるイケメン、福士蒼汰。彼は『仮面ライダーフォーゼ』でライダー役をつとめ、学ランにリーゼント姿で「宇宙キターーー!」と叫んでいました!“学園もの”という最強の設定もあって、ママ以外のオトナ女子も胸キュン!

さらに、オダギリジョーを筆頭に佐藤健、瀬戸康史、山本裕典、独自の路線で活躍する水嶋ヒロや半田健人、最近バラエティでも特異なキャラでブレイク中の小林豊や竹内涼真……と、枚挙に暇がないほど、「平成仮面ライダー」出身俳優は、個性豊かなイケメンぞろい! ちなみに、松坂桃李や千葉雄大は戦隊ヒーロー、つるの剛士や杉浦太陽は「ウルトラマン」出身。世界の平和を守っていたイケメンたちが、こんなにテレビや映画で活躍しているんですね。

昭和スタイルな平成ヒーローのコーラスグループ「純烈」

俳優とは異なる道を進んだメンバーたちも。メンバー6人中、4人がライダーやヒーロー出身という異色の歌謡コーラスグループ「純烈」 をご存知でしょうか? 『百獣戦隊ガオレンジャー』でガオブラックを演じた酒井一圭、『忍風戦隊ハリケンジャ―』のカブトライジャー役・白川裕次郎、『仮面ライダー龍綺』の仮面ライダーゾルダ役・小田井涼平、『仮面ライダーアギト』で仮面ライダーギルスを演じた友井雄亮の4人と、ビジュアル系ロックバンド出身の林田達也、新人の後上翔太 がメンバーです。そんな彼らは、「夢は紅白!親孝行!」をモットーに、懐かしのムーディーな歌謡曲を歌っています。曲調こそ昭和感たっぷりなのに、 キレッキレのダンスで魅せてくれる、ヒーローらしい躍動感たっぷりのムード歌謡グループなのです!

1/2ページ

最終更新:8月19日(金)16時0分

dmenu映画

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。