ここから本文です

暴露。クリステン・スチュワート、「ロバート・パティンソンとの交際は売り物だった」

ELLE ONLINE 8/19(金) 21:46配信

映画『トワイライト』での共演がきっかけで交際を始めたクリステン・スチュワートとロバート・パティンソン。劇中でもプライベートでも恋人だった2人に、マスコミもファンも大熱狂だった頃を覚えている人も多いはず。どうやらそれが2人の関係に影響を及ぼしたよう。クリステン曰く「みんなは私とロバートの交際を強く望んでいた。そのせいで私たちの関係は売り物になってしまった」とか。「リアルな生活ではなかった。それが気持ち悪くて胸がムカついた」「娯楽的な価値のために作られたストーリーの一部になるのが嫌だった」とも。

結局2人はクリステンが『スノーホワイト』の監督ルパート・サンダースと不倫騒ぎを起こしたことがきっかけで破局してしまったけれど、当時を振り返ってクリステンは「あの嵐を経験したことで成長した」「騒ぎのせいで強くなったとかたくましくなったとかそういうことではないの。騒ぎのせいで人間になれたと思う」。

確かに人間味に溢れたコメントではあるけれど“ロブステン”ファンが聞いたらショックを受けそう。そういえば最近姿を見かけないロバートの意見も聞いてみたい。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8/19(金) 21:46

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]