ここから本文です

錦織はトミックに2連敗で8強入りならず [シンシナティ/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/19(金) 6:16配信

「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000/アメリカ・オハイオ州シンシナティ/8月15~21日/賞金総額436万2385ドル/ハードコート)の男子シングルス3回戦で、第6シードの錦織圭(日清食品)はバーナード・トミック(オーストラリア)に6-7(1) 6-7(5)で敗れた。試合時間は1時間57分。

錦織が銅メダル獲得、ナダルから2度目の勝利 [リオ五輪]

 この結果で錦織とトミックの対戦成績は2勝2敗のタイとなった。今シーズンは開幕戦のブリスベン(ATP250/ハードコート)の準々決勝で対戦し、トミックが6-3 1-6 6-3で勝っていた。

 今大会には3年ぶり4度目の出場となる錦織。昨年は連戦による疲労を理由に出場を見送っていた。これまでの最高成績は2012年の3回戦進出だった。

 トミックは準々決勝で、第1シードのアンディ・マレー(イギリス)とケビン・アンダーソン(南アフリカ)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:MASON, OH - AUGUST 18: Kei Nishikori hits a return during his third round match against Bernard Tomic during day 6 of the Western & Southern Open at the Lindner Family Tennis Center on August 18, 2016 in Mason, Ohio. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

最終更新:8/19(金) 6:16

THE TENNIS DAILY